すももの木の下2e

plummiest.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イチゴ酒

ひさしぶりの更新かと思ったら,またお酒の話かい…って感じなのですが(笑)

うちの町の道の駅に,生食用のイチゴが並び始めました。
ちょっぴりお高いのですが,さっそくまたイチゴ酒を漬けてみました。

レシピは,次の通りです。
・イチゴ(地元産・とちおとめ)…300g
・レモン(広島産・大長レモン)…1個
・素焚糖(奄美大島産)…50g
・黒糖焼酎(珊瑚・30度)…600ml


さて,今回使用した食材ですが…。
e0195639_20465025.jpg

イチゴは,地元産の「とちおとめ」。
1粒だけつまみ食いしてみたら,甘くて適度な酸味もあって,美味しかったです。
一瞬,漬けるのは次にして,このまま全部食べてしまおうかと思ったぐらい(笑)

そして,レモンは,国産レモン発祥の地・広島県呉市豊町の「大長(おおちょう)レモン」です。
百年の実績を持ち,品質・味ともに天然レモンの超一級品なんだとか。
…って,たまたまスーパーに置いてあったんですけどね。

砂糖は,「素焚糖(すだきとう)」という,奄美大島産さとうきびを100%使用した砂糖を使ってみました。
e0195639_20573297.jpg

砂糖商品で初めて,モンドセレクション金賞を受賞した砂糖なんだそうです。
上白糖に比べてミネラルが豊富で,くどくないやわらかな甘みが特徴だとのこと。
…これも,たまたまスーパーで見つけました(笑)

焼酎は,うちの薬膳酒作りでは定番の,黒糖焼酎。
今までは,25度の「れんと」を使っていたのですが,果物を漬ける時には本当は25度だと度数不足なので,今回は30度の「珊瑚」を使ってみました。
e0195639_2133535.jpg

「れんと」同様,くせのない,飲みやすい黒糖焼酎です。

というわけで,今回は,今までよりもこだわりの(?)食材を使ってみました(…いや,たまたまなのですが)。
果たしてどんな味に仕上がるか,1か月後が楽しみです。
ん,まずは2週間後に味見かな?
e0195639_21124428.jpg

by plummiest | 2010-11-28 21:10 | 薬膳酒